【塗装工程】

お客様からお預かりした製品は
いくつもの工程を経て塗装が仕上がります。
わかりやすく
【前処理工程】と【塗装工程】に分かれます。

・前処理工程

塗装前に脱脂剤で洗浄することを前処理と言います。
前処理をする目的は「油」「ゴミ」を落とし
【酸化皮膜】をつけ
塗料の【密着を良くする】ことが目的です。

・ハンガー掛け

・脱脂

・リン酸鉄皮膜

・第一水洗

・第二水洗

・新鮮水洗

・水切り

・乾燥

​・ハンガー外し

・塗装工程

​塗装工程は3段階で進みます。
​①素材と塗料の密着性を高めるためにプライマー塗装(下塗)
②自動ガンでは塗り足りない箇所を手吹きガンで塗装(補正塗)
③最後に自動ガンで塗装(上塗)

※より美しい高品質塗装を求める製品や小ロット製品には
1つ1つ手吹き塗装を行う精密工場での工程もございます。

・ハンガー掛け
・プライマー塗装
 (下塗)
・静電手吹き塗装
 (補正塗)
・静電自動塗装
 (上塗)
・焼付乾燥
​・ハンガー外し

・検品
・梱包
​・納品

【映像で見る時代へ】